なぜDODAの転職企業ランキングは高評価なのか

転職支援企業の規模では、全国2位のインテリジェンス。この業界は「地域に強み」「大企業に強み」「業種に強み」という個性化があり、キャリアコンサルタントの質と実力によって大きく業績が変わってきます。

 

そもそも、転職支援企業の収入とは、求人企業への斡旋手数料です。ですから、もし求人企業側に「マッチしない」人材を紹介してしまった場合、信用問題になりかねません。DODAの支援による応募者、という非公開求人枠があり、ここに応募者が採用された場合を考えてみましょう。応募者の条件と求人企業の条件がマッチングしていなかったら、入社後の転職者は大抵長続きしないものです。そして、短い時間で退職してしまえば、求人企業は損害を被ることになってしまいます。

 

そのため、DODAの場合は「早い段階」から候補者を絞り込み、転職支援サービスで徹底的に人物評価を行います。ここに重点をおいていますので、大手ながら、マッチングの不備が少ない、といわれており、ランキングでは評価が高まっています。また、地方都市(札幌、仙台、京都、神戸、広島、福岡)と、東京、大阪、名古屋の大都市圏以外の中核都市にも拠点があり、全国規模と地方規模の両輪の転職支援を行っている企業として、ランキングは上位にあります。

 

ランキングで大事なことは「全ての転職候補者に高評価を得ているのではない」ということを、きっちり公表していることです。例えば、満足度が極端に高い転職支援企業がある、としましょう。登録は早く、求人数も多い。おまけに採用企業にもすぐに面接してもらい、即採用。こうした転職の「その後」はどうでしょうか?

 

人間は皆個性の塊ですから、転職に失敗する人も必ずいます。皆成功する方がおかしいのです。 だからこそ、キャリアコンサルタントに厳しい指摘を受ける人や、求人がありません、と断られる人もいるのです。こうした事実を包み隠さず 公開しているからこそ、DODAのランキングは非常に高いものだ、と確信できるのです。


このページの先頭へ戻る